2009/06/10、11、12

今年に入って2回目の体験学習です。6月というのはおそらくはじめての試みではないでしょうか。いつもは寒い季節が多かったと思いますが。やってきたのはときわ中学の5名。なぜか学校は違っても、いつもどの生徒も同じように見えてしまうのは年のせいでしょうか。
写真で見れば当然ちがいは確認できますが。

いつものようにまずはお掃除から。人生の基本です。どんだけ説明してもなかなかわかってもらえないようです。ていねいにするということの意味が。むずかしいんですね。これが。

作業風景
いつもとちがう場所での作業になってしまいました。体験学習用の部屋は、本日撮影スタジオになった為、小屋裏のような3Fロフトに移動となりました。
明るいけどちょっと暑苦しいんではなかったでしょうか。若いから、少々のことは我慢です。先生が何度も様子をうかがいに顔を出されていましたが何か心配なことでもあったんでしょうか。生徒たちはけっこう楽しそうでしたが。
漫画家、イラストレーターを志望する子が多く、絵を描くことが大好きな面々でした。
しかし最近の中学生は、めんどうくさがりで疲れやすいと言う短所を自覚してるようです。
また好きなことには熱中できる長所もあるようです。好き嫌いがはっきりしているようです。
気持ちはわかるけどいやなことから逃げるような人にはならないでください。

みんなが持ってるのは来年のカレンダーです。
今回の実習テーマはみんなが分担して1年のカレンダーを完成させようということで、各自好きな月をつくってもらいました。
毎月ばらばらのものと、ひとつの絵に仕上るものをつくりました。
できあがりはいかがでしょうか。
なかなかの力作です。こんなことにはどうやら思いきり打ち込めるようです。
学校でも好きなことが自由にできる時間がもっとあるといいんでしょうか。
この1年どんな日々が待ってるのか、この先どんな人生がひらかれていくのか楽しみですね。

時間が余ったのでカレンダーの表紙までデザインしました。持ち帰ったカレンダーはどうなるんでしょうか。どうするのかしっかり考えてください。そこからがデザインですから。